貸付

ひとり親家庭が利用できる貸付制度について

母子父子寡婦福祉資金貸付金制度

母子父子寡婦福祉資金は、母子家庭等の経済的自立と、その扶養する児童(子)の福祉の増進を図るため、原則、無利子で就学金等の各種資金をお貸しする制度です。

 

◆対象者

①母子家庭の母(父)及び扶養される20歳未満の児童

②寡婦(かつて母子家庭の母であった者)及び扶養される20歳以上の子

③父母のいない20歳未満の児童

 

◆貸付金の種類・内容

次の「母子父子寡婦福祉資金一覧」をご確認ください。

実際には、貸付限度額の範囲内で、必要となる経費をお貸しします。

 

◆貸付要件

(1)借受人(申請できる方)

原則、母子家庭の母、父子家庭の父、寡婦、父母のいない20歳未満の児童です。

※修学資金、就学支度資金、修業資金、就職支度資金をお借りになる場合は、対象となる児童(子)が連帯借受人となり、連帯して債務を負担します。

(2)連帯保証人(連帯して債務を負担する方)

修学資金、就学支度資金、修業資金、就職支度資金以外の資金をお借りになる場合は、原則連帯保証人が1名必要です。

※修学資金、就学支度資金、修業資金、就職支度資金でも連帯保証人が必要な場合があります。

(3)その他の要件

それぞれの貸付金ごとに、貸付を行うにあたっての要件を定めています。詳しくは、下記までお問い合わせください。

 

◆債還(返済)方法

資金毎に債還(返済)期間を定めていますので、その範囲内で、原則、月賦方式で指定する口座から引き落としします。

 

◆申請手続き

貸付を希望される場合は、お住いの区の家庭児童相談室まで、まずご相談ください。貸し付け対象となる場合は、申請に必要となる書類等をお渡しします。

なお、貸付の可否は審査を行ったうえで決定します。

 

■問い合わせ先

各区 子育て支援課 家庭児童相談室

お問い合わせ一覧をご覧ください。

●母子父子寡婦福祉資金一覧

↑クリックして表を拡大

福岡市立ひとり親家庭支援センター
(指定管理者:特定非営利法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福岡)

〒810-0074 福岡市中央区大手門2丁目5番15号
ひとり親家庭支援センターへのお問合せ:092-715-8805