高等職業訓練促進給付金

20歳未満の児童を扶養する母子家庭の母又は父子家庭の父が、就職に有利な資格を取得するために、養成機関において修業している場合に、その修業期間中(上限3年)経済的な支援を行います。

また、養成期間修了後に、修了支援給付金を支給します。

 

 

◆対象者

①20歳未満の児童を扶養する母子家庭の母又は父子家庭の父で福岡市内に住所を有すること。

②児童扶養手当を受給しているか、又は同等の所得水準にある。

③養成機関において1年以上のカリキュラムを修業し、対象資格の取得が見込まれること。

④仕事または育児と修業の両立が困難であると認められること。

⑤過去に促進給付金及び修了支援給付金の支給を受けたことがないこと。

⑥修了支援給付金については、就業を開始した日においても母子家庭の母又は父子家庭の父であり、かつ上記②・④の要件を備えていることが必要です。

 

 

◆対象資格

(准)看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士、歯科衛生士、美容師、社会福祉士、製菓衛生師、調理師 

※ 通信教育は対象外です。教員資格は廃止になりました。

 

 

◆支給額

・市民税非課税世帯 月額10万円

・市民税課税世帯  月額7万5百円

 

その他の要件、必要書類がありますので、まずは各区の子育て支援課家庭児童相談室までご相談ください。

 

◆支給期間

修業期間の全期間(ただし、上限3年)

 

◆修了支援給付金

修了後50,000円(市民税課税世帯:25,000円)が支給されます。(一定の要件があります。)

 

※その他要件、必要書類がありますので、まずは各区の子育て支援課家庭児童相談室までご相談ください。

 

■問い合わせ先

 ●各区 子育て支援課 家庭児童相談室

  お問い合わせ一覧をご覧ください。

 

福岡市立ひとり親家庭支援センター
(指定管理者:特定非営利法人 しんぐるまざあず・ふぉーらむ・福岡)

〒810-0074 福岡市中央区大手門2丁目5番15号
ひとり親家庭支援センターへのお問合せ:092-715-8805